真木よう子と旦那の離婚理由が判明!?子供の幼稚園はあの名門?

   

今回は映画やドラマで圧倒的な演技を見せる女優の真木よう子さんのお話をしていきたいと思います。

真木さんは2015年の9月に離婚をしました。いったい原因はなんだったのでしょう?理由は2つ考えることが出来ますので、それを紹介したいと思っているのと、それからお子さんの幼稚園はどこだったのか?と知りたい人が多かったので幼稚園はどこに通っていたのかもお伝えしていきますね。

それでは早速始めていきましょう。

スポンサーリンク

旦那との離婚理由が判明!?

引用元:http://funip.jp/1306.html

引用元:http://funip.jp/

真木よう子さんの元旦那さまは片山怜雄さんといい以前は俳優さんで、今は執筆活動をしているようです。

真木さんと片山さんが知り合うキッカケとなったのがドラマ「東京フレンズ」で共演した瑛太さん。

瑛太さんが片山さんを紹介したことで、ふたりは交際へと発展、その後何回か破局と交際を繰り返して結婚をするのですが、いわゆる「できちゃった婚」だったんですね。

こんなに順調に結婚へとゴールインしたはずなのに、なぜ離婚となってしまったのでしょう?

考えられる理由は2つあります。

理由1 旦那との収入の格差

真木さんは現在でもドラマや映画に引っ張りだこですが、旦那さまである片山さんは結婚後、俳優業から退いて執筆活動をしていましたから、当然収入はほとんどなくクリーニング屋でアルバイトをすることもありました。

育児や家事は片山さんが主にやっていたようですね。

真木さんが結局家計を支える状態となり、愛想を尽かしたともいわれています。

理由2 真木よう子の浮気?

2012年のスクープにより演出家の長塚圭史さんとの浮気疑惑が浮上。

もし疑惑が事実であればW不倫となり、大きな問題へ発展することになりますよね。

この事で少なからず片山さんとの夫婦仲に溝ができたのは間違いないでしょう。

また長塚さんと奥様の常盤貴子さんも同様ですよね。

以上のことが離婚理由だと考えられます。

円満離婚で慰謝料などは発生してないようですが、片親になってしまった子供にとっては複雑な心境ですよね。

スポンサーリンク

子供の幼稚園はあの名門?

離婚騒動から、真木さんのお子さんについて知りたいという人も多いです。

ちなみにお子さんは女の子で現在は小学校へ入学されています。

さて、娘さんはどこの幼稚園に通っていたのでしょう?

まず、真木さんの自宅ですが2015年2月に郊外へ転居されたという情報が入っています。

郊外という点から東京23区からも離れている可能性が高いのと、芸能人のお子さんが多く通う幼稚園に真木さんも行かせるのではという推測から町田市の和光鶴川幼稚園が候補にあげることが出来ます。

こちらの和光学園は幼稚園から大学までとエスカレーター式に進学することが出来るので将来性を考えても可能性は高まりますよね。

ほかの芸能人にもいえますが真木さんは女優という職業柄、いつ仕事がなくなるかという不安がつきまといます。

自身がそのような環境にいれば子供には苦労をせず、名門校に入学させて安定した職業に就かせたいと思うんじゃないでしょうか?

以上の点を踏まえるとやはり和光鶴川幼稚園が一番確率が高いといえます。

関連記事
篠原涼子の子供が名門小学校へ入れた三つの理由?体重と身長の比率に驚愕?

まとめ

今回は映画やドラマで活躍する売れっ子女優の真木よう子さんの話題に触れてきました。

離婚の理由は2つ考えることが出来て、一つ目はお互いの収入の格差から不満が出てきたのではないか?

そしてもうひとつは長塚圭史さんとの不倫疑惑から二人の間に溝が生じたことがあげられます。

それからお子さんの通っていた幼稚園は自宅が郊外になったことと、芸能人御用達の幼稚園に入れたのではという推測から、町田市の和光鶴川幼稚園の可能性が高いことをお伝えしました。

親権は真木さんが持ったようですが、育児は仕事の関係上難しいと考えられます。

生活するには仕事を続けるしかありませんから、お子さんは寂しい環境になっているでしょうね。

ちなみに2016年4月には元夫の片山さんと真木さんがお子さんの入学式へ一緒に参列していたことが報道されていましたから、もしかするとお子さんの面倒は今も片山さんが見ているのかもしれません。

真木さん自身も色々つらいこともあるかもしれませんが頑張っていただきたいと思います。

スポンサーリンク

 - 女優, 気になる芸能情報