スネ夫の声優肝付兼太さんが死去!死因は何?担当した作品名も気になる

      2017/03/03

声優の肝付兼太さんが2016年10月20日、肺炎のため死去していたことが明らかになりました。

肝付兼太さんといえば、ドラえもんのスネ夫やおそ松くんのイヤミ、怪物くんのドラキュラの声を担当されていたので、馴染の声でしたよね。

近年では、同じドラえもんのジャイアン役の声優・たてかべ和也さんの葬儀での弔事「大きな声で呼んでみたい・・・ジャイアーン!」と祭壇で呼びかけたのが印象的でした。

ここでは、肝付兼太さんのプロフィール、死因はなんだったのか?それから、数々の出演作品の紹介をしていこうと思っています。

それでは、早速始めていきましょう。

スポンサーリンク

肝付兼太のプロフィール

bandicam-2016-10-24-15-28-59-895

引用元:https://twitter.com/tonoma_zura_/status/656807864040714241

名前 肝付兼太(きもつき かねた)

本名 肝付 兼正(きもつき かねまさ)

生年月日 1935年11月15日 享年80歳

出身地 鹿児島県鹿児島市喜入町

血液型 AB型

身長 157センチ

所属事務所 劇団21世紀FOX 81プロビュー

肝付という苗字は、本名だとは思っていなかったので意外でした!!

同じく声優のいがらしゆみこさんと、夫婦だったが離婚をしている。

肝付兼太の死因は何?

肝付兼太さんの死因は肺炎でした。

肺炎は、日本人の死因第4位という多さの病気なんですね。

肺炎とは

肺炎 (はいえん、pneumonia) とは、肺の炎症性疾患の総称である。一般的には肺の急性感染症として理解されている。

肺炎の分類としては、いくつかの異なった分類が存在する。

大きく分けて・原因による分類・罹患場所による分類・発生機序による分類・病変の形態による分類などがあげられる。

肺炎の症状
発熱、咳、痰、呼吸困難、全身倦怠感、胸痛など。初期はのどの痛みはあまりないが、痰を排出しようと咳を繰り返すことで炎症を起こす場合がある。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%82%BA%E7%82%8E

スポンサーリンク

担当した作品名も気になる

それでは、肝付兼太さんが、担当した作品名をまとめてみましたので、見ていきましょう。

おそ松くん(イヤミ)
怪物くん(ドラキュラ)
元祖天才バカボン(おまわりさん)
キテレツ大百科(苅野勉三、唐倶利武者など)
銀河英雄伝説(ホアン・ルイ)
銀河鉄道999(車掌)
勝負師伝説 哲也(根津)
それいけ!アンパンマン(ホラーマン)
ドカベン(殿馬一人)
トムとジェリー(トム)
ドラえもん(ジャイアン。日テレ版の役)
ドラえもん(骨川スネ夫(日テレ版を含めると2代目。2005年以降は関智一が3代目を務める))
21エモン(オナベ、ササヤマ星人)
にこにこぷん(じゃじゃまる)
忍者ハットリくん(ケムマキケムゾウ)
パラソルヘンべえ(トンべえ)
ピノキオ(ジミニー・クリケット)

こちらにまとめた作品以外にも、紹介しきれないほどの声を担当しています。

ちなみに、肝付兼太さんが日本テレビ版の『ドラえもん』1973年放送では、なんとジャイアン役を担当していたというのは、知りませんでした。

肝付兼太さんのtwitterでは、2016年11月7日土曜日(予定でした)の講演の告知が動画と一緒にアップされていました。

まとめ

今回は、肺炎で死去された声優の肝付兼太さんに関するお話をしてきました。

昭和を代表する名声優がまた一人旅立ってしまいました。

もう、あの独特な声が聞けなくなるのかと思うと、とても悲しい気持ちです。

肝付兼太さんのご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク

 - 声優, 気になる芸能情報