井ノ原快彦と瀬戸朝香のなれそめはドラマ?子供の学校はRだった!?

   

今回は、V6のメンバーである井ノ原快彦さんのお話をしていきたいと思います。

井ノ原さんの奥様は女優の瀬戸朝香さんですが、お二人のなれそめってどんなものだったのか、あなたはご存じだったでしょうか?

キッカケはドラマなんですが、せっかくなのでお二人のことをもう一度振り返ってみようかと思ってるんですがいかがでしょう。

それからもうひとつ、井ノ原さんのお子さんの小学校はどこなのか調べている人が結構いらっしゃるのようですので、探ってみましたよ。

そしたら、頭文字にRの付く小学校だったんですよね。

ここでは、その小学校についてもお伝えしていきますので早速はじめていきましょう。

スポンサーリンク

瀬戸朝香とのなれそめはドラマ?

引用元:http://girlschannel.net/

引用元:http://girlschannel.net/

井ノ原快彦さんと瀬戸朝香さんとの結婚って2007年9月29日ですから結構前のことなんですよね。

お二人のなれそめってどんなだったんでしょうか?ここでもう一度、なれそめについて紹介してみようと思います。

二人の出会いというのは、1995年の放送されたドラマ「終わらない夏」での共演でした。

お互いに好印象ですぐに交際へと発展しますが、2年半後に一度破局を迎えてしまいます。

破局をした二人は、5年後に知人のクリスマスパーティーで再開をし、運命と感じたそうですよ。

その後は順調に交際期間が過ぎ、2006年の9月11日に井ノ原さんがプロポーズ、場所は瀬戸さんの実家に遊びに行った帰りの車の中だったそう。

井ノ原さんの「結婚して下さい」の言葉に瀬戸さんは「分かりました」と答えたそうです。

井ノ原さんが瀬戸さんと結婚を決めた訳は、「この人を幸せにしたいと思い始めたから」ということで、なんともかっこいい理由ですよね。

私もそんな羨ましいエピソードが欲しいと思っちゃいましたよ。

スポンサーリンク

子供の学校はRだった!?

井ノ原さんのお子さんが小学校へ入学されましたが、どこの小学校へ入ったのか気になりますよね。

お子さんの入った小学校名は「立教小学校」といわれております。

入学式当日、朝の生放送があった井ノ原さんですが、実は入学式に参加されてるんですよ。

その日の放送が、国会中継のために時間短縮で8時55分に終了したからで、入学式が始まる9時30分には学校へ入られたといいます。

NHKからの移動時間を考えても、立教小学校であることで間違いありません。

立教小学校は、男子のみのキリスト教の学校で、小学校の偏差値は61でランキングは桐朋小学校と並び第4位という難関校。

ちなみにこの学校には、ネプチューンの名倉潤さんのお子さんも入学されており、入学の相談にものってもらっていたようです。

井ノ原さんは10代ころ仕事が忙しくて学校に行けなったので、大人になってから再び高校で学びなおした経験があるから、お子さんの教育には、かなり熱心に取り組んでいて、幼稚園も小学校のお受験の指導が受けられる「若草幼稚園」にいるんですよ。

お受験も、見事に通過して晴れの入学ですから、喜びもひとしおだったと思います。

関連記事
篠原涼子の子供が名門小学校へ入れた三つの理由?体重と身長の比率に驚愕?

まとめ

今回は、V6の井ノ原快彦さんのお話をしてきました。

井ノ原さんと瀬戸朝香さんのなれそめともう一度振り返り、運命的な出会いを感じ、長い月日を経て、「この人を幸せにしたいと思い始めたから」とのことからプロポーズを決意し、ご結婚をされました。

それから、お子さんの小学校は立教小学校であり、背景には自分のように学業で苦労をさせたくないという思いがあったのではないでしょうか?

お子さんもまだまだ、小さいのでお体に十分気を付けてお仕事を頑張っていただきたいですね。

スポンサーリンク

 - 気になる芸能情報, 男性タレント