日立市の運動会をもう1回やれ事件の小学校はどこ?生天目利明の読み方は?

      2017/01/16

2016年10月2日に発生した、茨城県日立市の小学校の校長と教員が「運動会をもう1回やれ」と包丁を突き付けて脅迫された事件に関するお話をしていきたいと思います。

今回は、この事件が起きた小学校っていったいどこだったんだろう?と気になり、小学校名や場所などを調査してみました。

それから、暴力行為等処罰法違反の容疑で、2016年10月4日に逮捕された夫婦の名前は、生天目利明容疑者(50歳)と妻の由貴子容疑者(49歳)でったんですが、珍しい苗字ですよね。

そこで、生天目の読み方や、名前の由来についても取り上げていこうと思っています。

それでは、早速始めていきましょう。

スポンサーリンク

事件の概要は

a4bff6538665019ba41ca82e46ceb509_s

茨城県警日立署は4日、暴力行為等処罰法違反の容疑で、茨城県日立市南高野町の無職、生天目利明容疑者(50)と妻で無職の由貴子容疑者(49)を逮捕した。

逮捕容疑は2日、自宅を訪れた、子供が通う同市内の学校の校長と教員2人に、包丁を突き付けて「運動会をもう1回やれ」などと脅迫したとしている。利明容疑者は「やっていない」と容疑を否認、由貴子容疑者は「間違いありません」と容疑を認めている。

同署によると、両容疑者は子供が通う学校に対し、2日に行われた運動会を「延期しろ」と複数回にわたって要求していたという。

同署は動機を調べているが、何らかの理由で子供が2日の運動会に出られないため、「延期しろ」と要求したが、聞き入れられなかったことから、「もう1回やれ」と脅迫した可能性があるという。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161005-00000567-san-soci

スポンサーリンク

事件の小学校はどこ?

それでは、事件のあった小学校について、紹介していこうと思います。

ニュースの内容から、日立市南高野町であることが、分かっていたのでその付近の小学校を確認してみると1校しか小学校がないことが判明。

その学校名は、日立市立坂本小学校で場所は、地図で見ていくと、ちょうどこの位置になります。

追記:

日立市立坂本小学校の運動会は2016年5月28日に行われており、10月2日には運動会が行われなかったことが確認されました。

これにより坂本小学校以外の小学校ということになります。

大変失礼いたしました。

 

生天目利明の読み方は?

生天目利明容疑者の「生天目」って、読み方が難しいですよね。

どうやら、「なばため」と読むらしいんですよ。

調べてみると、全国に生天目という苗字の人は、1,100人ほどしかいない珍しい苗字であるのことが分かりました。

都道府県別では、福島県が一番多くいて、今回事件のあった茨城県では、2番目に多くこの苗字の人がいるようです。

【名字】生天目
【読み】なばため,なまため,なまてめ,なまてんめ,なまめ,せいてんもく,うあまめ,うてんめ,うてんもく,きてんま,きあまめ

引用:https://myoji-yurai.net/searchResult.htm?myojiKanji=%E7%94%9F%E5%A4%A9%E7%9B%AE

生天目(なばため)の由来

生田目と起源をともにする。現栃木県である下野が起源(ルーツ)である、紀氏(紀朝臣出が多い。竹内宿禰を祖とする。源平藤橘につぐ大姓)。近年、茨城県から福島県にかけて多数みられる。

小山氏と佐竹氏の間に生田目氏がいたそうで、その一派が武田氏に仕えたそうです。
武田氏と織田氏の天目山の戦いで、敗戦濃厚となり、天目山の上で再生しようとなり、天目山の上に生まれるで生天目となったとうちでは伝えられています。

引用:https://myoji-yurai.net/searchResult.htm?myojiKanji=%E7%94%9F%E5%A4%A9%E7%9B%AE

今回の事件でネットの反応は

この事件に、ネットの反応はどうだったのかを見ていきましょう。

まとめ

今回は、2016年10月2日に、小学校の校長と教員2人に、包丁を突き付けて「運動会をもう1回やれ」などと脅迫し夫婦が逮捕された事件に関するお話をしてきました。

脅迫事件のあった小学校は、日立市立坂本小学校だったというのが分かりその場所や小学校についてお伝えしてきましたね。

それから、逮捕された生天目利明容疑者の苗字の読み方は、「なばため」と読むそうで、全国に1,100人しかおらず、福島県や茨城県に多い苗字のようです。

しかし、この事件の原因が運動会で、自分の都合が悪いからといって、他の日に変更しろとか、もう1回運動会をやれというのは、あまりにも身勝手な意見ですよね。

最近は、こんなありえないと思う保護者が多いらしく、とても残念でなりませんね。

スポンサーリンク

 - ニュース