羽山みずきが鶴岡観光大使に!前職の巫女の年収はいくら?彼氏はいる?

      2016/09/24

今回は、2016年の4月に演歌歌手としてデビューをした羽山みずきさん関するお話をしていきたいと思います。

羽山みずきさんといえば、出身地でもある山形県鶴岡市の「鶴岡ふるさと観光大使」に任命され、話題となっていますよね。

そんな羽山みずきさんの前職は、神社で見かけるあの巫女(みこ)さんなんですよ。

ここでは、羽山みずきさんのプロフィールにPV動画、巫女(みこ)の年収はいくらぐらいなのか、更に羽山さんの彼氏について取り上げていこうと思っています。

それでは、早速始めていきましょう。

スポンサーリンク

羽山みずきのプロフィールは

引用元:http://ameblo.jp/

引用元:http://ameblo.jp/hayama-mizuki/

こうして画像を見てみると、落ち着きのある女性の雰囲気が感じられますね。

なんとなくですが、松雪泰子さんや松本明子さんに似てるような気がしますがどうですか?^^

まず初めに羽山みずきさんがどんな人なのか、プロフィールから見ていきましょう。

名前 羽山みずき

本名 田沢瑞姫(たざわみずき)

生年月日 1991年12月7日

出身地 山形県鶴岡市 

血液型 A型

学歴 山形県立鶴岡北高等学校

趣味 お菓子作り

特技 弓道(二段)

羽山みずきさんのPV動画も用意しましたので、是非ご覧ください。

デビュー曲の「紅花慕情」をどうぞ!

羽山みずきさんの出身地、山形県の花「紅花(べにばな)」をモチーフに作られた曲ですね。

彼女の特徴はこのように語られていますよ。

 魅力は伸びやかな歌声、明治 時代の女性を思わせる古き良き日本人の心を持ったキャラクター。 おっとりとした話し方はいかにも巫女さんらしく、今までにない個性を持った新人歌手の誕生です。

引用:http://ameblo.jp/hayama-mizuki/

羽山みずきさんが所属するサンミュージックでは、21年ぶり演歌歌手のデビューに期待が高まっているようで、2016年の紅白も視野にいれてるんじゃないでしょうか。

出身地の山形県鶴岡市ってどんなところ?

羽山みずきさんが「観光大使」を務める鶴岡市ってどんなところなんでしょうか。

地図で見ていくと山形市から西側に位置していて、日本海に面した場所なんですね。

鶴岡市の面積は全国で7番目の大きさなんです。

鶴岡市(つるおかし)は、山形県の日本海沿岸(庄内地方)南部にある人口約13万人の都市である。2005年10月の市町村合併により県内人口第2位となり、市の面積は東北地方で最も広く全国7位となった。
江戸時代には鶴岡藩(通称 庄内藩の城下町として盛えた庄内南部の街であり、郊外には庄内米やだだちゃ豆の農地が広がる。出羽三山神社には東北地方で唯一、皇族(蜂子皇子)の墓がある。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B6%B4%E5%B2%A1%E5%B8%82

鶴岡市は昔から絹織物生産が盛んに行われてきた場所としても有名で、2015年には「鶴岡シルクサミット」が開催されたました。

ちなみに、絹を使った食品なんかもあるそうです。

羽山みずきの前職は巫女(みこ)さん!

羽山みずきさんは2016年4月6日にデビューしたので、まだ一年も経っていません。

デビュー前の彼女の職業は、神社に務める巫女(みこ)さんだったんですね。

前職が巫女(みこ)さんなので、「開運演歌女子」というキャッチフレーズでデビューしてるんです。

羽山みずきさんは、高校を卒業してからすぐに、地元の鶴岡市にある出羽三山神社で巫女(みこ)として、6年間務めていたとのこと。

彼女の芸名の「羽山」は、出羽三山神社の「羽」と「山」を取って名付けられています。

羽山さんの好きな食べ物は、地元山形産の美味しいお米だそうで、本当に生まれ故郷の鶴岡市が好きなんでしょうね。

スポンサーリンク

巫女(みこ)の年収はいくら?

あまり考えたこともなかったんですが、羽山みずきさんの前職の巫女(みこ)さんって、年収はどれくらいなんですかね。

アルバイトの求人情報でも、たまに募集をしていますよね。

その場合は、時給で800円から900円が相場のようです。

それでは、神社の職員(正社員)の場合はどうなんでしょうか?

神社の職員(正社員)の月給は15万~19万円での範囲がほとんどで、地方によってはもっと少ない場合もあります。基本的に年功序列なので経験年数が長くなれば給与は上がりますが、飛躍的にアップすることはほとんどありません。
 
手当ては、残業手当て、食事手当て、正月勤務手当てなどが神社によってつく場合もあります。賞与は年2回のところが多く、中には年5~6回ほど支給される神社もあり、トータル的な年収は260万~350万くらいが相場となります。
 
また、規模の大きな神社では福利厚生として雇用、健康保険料や厚生年金保険料などが天引きされます。この給与で一人暮らしをするのはかなり厳しいため、多くの巫女は実家住まいか神社の寮に入って住居費光熱費の負担を減らして生活しています。

引用:http://www.tensyoku-station.jp/info/26091/

説明にもありますが、大きな神社だと賞与があったり、地方によっては相場よりも、年収が低い場合があるようですね。

羽山みずきさんが巫女(みこ)として務めていた出羽三山神社は、有名な神社ですから年収は相場よりも高かったんじゃないかと思います。

羽山みずきに彼氏はいるの?

あなたは、羽山みずきさんに彼氏はいるか気になりませんか?

私は、気になるので色々と情報を集めてみた結果!!!

残念ながら、彼氏に繋がる情報は何もありませんでした。

デビューしたばかりの彼女ですから、今は彼氏どころではないのかも知れませんね。

でも、羽山さんの彼氏になった人がしたら、彼女が作ったお菓子を食べられるという特典が付いてくるので、ちょっと羨ましい気持ちになります。

まとめ

今回は、山形県鶴岡市の「鶴岡ふるさと観光大使」に任命された、演歌歌手の羽山みずきさんに関するお話をしてきました。

彼女の地元愛が凄く伝わってくるので、観光大使任命は適任だったのではないでしょうか?

羽山みずきさんの前職は巫女(みこ)さんで、鶴岡市の出羽三山神社で6年間務めていたようです。

それから、巫女(みこ)さんの年収については、一般の企業に比べるとそんなに高額ではなさそうですね。

更に、羽山さんの彼氏については、残念ながら詳しい情報は何もありませんでした。

羽山みずきさんのデビューによって、演歌界の運命は開けるのか?今後の活躍に期待したいですね。

スポンサーリンク

 - シンガー, 気になる芸能情報