福士蒼汰が高校を留年に意外な事実?ドラマお迎えデスのロケ地を公開!

      2016/05/10

イケメン俳優で知られる福士蒼汰さん、テレビに映画と大活躍でその姿を見ない日はないんじゃないかと思うくらいですね。

そんな福士さんは高校時代に留年しているという噂が聞こえてきて、気になったので探ってみることにしました。

それからもうひとつは、福士さん主演のドラマ「お迎えデス。」のロケ地についても一緒に見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

高校を留年したという噂の真相は

引用元:https://twitter.com/

引用元:https://twitter.com/

福士蒼汰さんについて、「高校を留年している」との噂が持ちあがっていることに対し、留年は本当だったのか?と疑問をもったので探ってみました。

福士さんの出身高校ってドコだろうというかたもいらっしゃると思いますのでここで紹介しておきますと、東京都立目黒高校を卒業されていて、学校の偏差値は59、都立の中では41位にランクインをしています。

在学中はダブルダッチ部に所属していたようですね。

本題に戻りまして、留年は本当なのかということですが、これは嘘だとすぐに分かりました。

なぜ嘘だとわかるのかというと、福士さんは1993年生まれで高校は2012年3月に卒業されているので留年してないということを立証しています。

では、なぜ留年の噂があがっているのでしょう。

あなたはどう思いますか?気になっちゃいますね^^

実は福士さん、高校3年生の頃はドラマ「シマウマ」と「生まれる」に出演しています。

更に「仮面ライダーフォーゼ」では主役を務めるなど過密なスケジュールをこなしていたんですね。

この忙しい時期をイメージに留年という誤解が生まれたものだと考えれば納得がいきます。

ということで福士蒼汰さんの留年に関するお話をしてきましたが、実は福士さんは留年の事実はなく忙しいスケジュールの中、学業も怠ることなく無事にご卒業されていたことがはっきりしました。

これからも色々な役を演じていく福士蒼汰さんを応援したいと思います。

スポンサーリンク

ドラマ「お迎えデス」のロケ地を教えます!

2016年春の日本テレビドラマ「お迎えデス。」が始まりました。

このドラマの原作は少女漫画雑誌「LaLa」(白泉社)で連載されていた人気コミックです。

参考画像はこちら
https://www.google.co.jp/

福士さんは21歳の大学生の「堤円(つつみまどか)」通称えんちゃん役ですね。

土屋太鳳さんが「阿熊幸(あぐまさち)」役で、鈴木亮平さんが「ナベシマ(ウサギの死神)」役を演じます。

気になるロケ現場は東京都内と神奈川県、埼玉県の範囲で行われているんですよ。

まず最初に円(まどか)と幸が通う大学のロケ地は神奈川工科大学で、ドラマでは「明櫻(めいおう)大学」になっています。

こちらの大学は、他にも「ジュウオウジャー」がロケに使用していました。

次は横浜市の桜木町、大さん橋付近では、福士さん、土屋さん、鈴木亮平さんの3人がロケをしていた場所となります。

ここでは「お義父さんと呼ばないで」、「エンジェルハート」、「まれ」、「花咲舞が黙ってない」といったドラマのロケにも使われていました。

次は多摩川緑地くじら運動公園(東京都昭島市)、こちらでは高校時代の円(まどか)のシーンが撮影されました。

昭島市もよくロケ地として使用されることが多い場所ですね。

次は第二話で比嘉愛未さんが演じる看護師瑞江が乗った観覧車があるところです。

モザイクモール港北

〒224-0003 神奈川県横浜市都筑区中川中央1丁目1-31-12

この場所は今後、福士さんのファンやドラマの視聴者たちが訪れる観光スポットとなりそうですね。

自分も休日にはいってみようと思ってます。^^

ということで福士蒼汰さん主演のドラマ「お迎えデス。」のロケ地はどこなのか?気になったので探ってきました。

今後のドラマの展開やロケ地などを考えると、放送が楽しみになってきますね。みなさんお見逃しの無いように^^

まとめ

今回は、福士蒼汰さんが高校を留年したことについて探ってみると実は福士さんは留年はしておらず、間違った情報が流れているということ。

そして話題のドラマ「お迎えデス。」のロケ地はどこなのか?気になったので探ってみた結果、東京都内と神奈川県、それから埼玉県と広い範囲で撮影されていました。

ドラマのイメージに合った場所を探すのも大変ですが、その場所に移動して演じる俳優さんの苦労もなんとなくわかったように思います。

ドラマの展開もそうですが福士蒼汰さんの活躍にも期待が高まりました。

スポンサーリンク

 - 俳優, 気になる芸能情報