ボクサー赤井英五郎は浪速のロッキーJr!姉はプロレスラー?

   

今回は、ボクシングで注目の選手である赤井英五郎さんに関するお話をしていきたいと思います。

赤井英五郎さんは、浪速のロッキーと言われたあの俳優の息子さんなんですよね。

更に、お姉さんもプロレスラーという格闘技一家なんです。

そんな赤井英五郎さんについての紹介やお父さんやお姉さんについて、取り上げていこうと思ってます。

それでは、早速始めていきましょう。

スポンサーリンク

赤井英五郎は浪速のロッキーJr!

引用元:http://boxingnews.jp/

引用元:http://boxingnews.jp/

こちらが赤井英五郎さんなんですが、かなりのイケメンですよね。

赤井英五郎(あかいえいごろう)さんのお父さんは、「赤井」という苗字ですぐに気づかれると思いますが、俳優として活躍されてる元ボクサー・赤井英和さんなんです。

引用元:http://www.planningmay.com/

引用元:http://www.planningmay.com/

現役時代には、「浪速のロッキー」といわれ関西では有名なボクサーでした。

戦績はアマチュア時代に56戦44勝12敗でプロに転向してからは21戦19勝2敗。

俳優業のほかに、現在では近大ボクシング部総監督も務めているんです。

赤井英五郎ってどんな人?

赤井英五郎さんは、赤井英和さんの長男として1994年9月22日に東京都渋谷区に生まれました。

身長は179センチと高く、高身長はお父さん譲りですね。

これだけイケメンだと、彼女の存在が気になりませんか?

私も気になったので探ってみたんですが、彼女の情報は入ってきませんでした。

今は、ボクシングに集中しているので、彼女と遊ぶ時間も無いということなんでしょうね。

お父さんがボクサーなので、子どもの頃からボクサーを目指していたのかと思いきや、小学6年からハワイに留学をして高校まで、アメフトをやっていたとのこと。

ハワイの生活が長く、英語も話せるイケメンなのでやっぱりモテない訳は無いのですよね。羨ましい^^;

ボクシングを始めたのは、カリフォルニアの大学に進学した2014年1月からで、2015年5月には学校を休学して帰国、本格的な練習に打ち込んできたと言います。

英五郎さんは、プロボクサーとしてではなく、2020年の東京オリンピック出場が目標。

今後は、アメリカに戻って大学に復学しながら、同時にボクシングの試合経験を積んでいくようです。

スポンサーリンク

姉はプロレスラー?

引用元:http://everyday-e-news.com/

引用元:http://everyday-e-news.com/

英五郎さんからすると、異母姉弟になるのですが、お姉さんが二人いらっしゃいます。

そのお姉さんの1人がこれまた有名人で、モデルや女優として活躍する赤井沙希さんなんですよね。

画像を見ても分かるとおり、沙希さんは細身で、綺麗な方です。

格闘技が好きだと公言している沙希さんは、2013年からプロレスラーとしても活躍してるんですよ。

沙希さんは、なぜボクサーではなくプロレスラーを選んだんでしょうか?

実は、ダイエットが目的でボクシング事体は2009年頃に始めていたそうで、「デビューしないか」と誘われたことがあったんですが、「絶対に父親と比べられる」と思い断ったことがあるようです。

まとめ

今回は、アマチュアボクシングのミドル級で東京オリンピックを目指す赤井英五郎さんに関するお話をしてきました。

赤井英五郎さんのお父さんは俳優の赤井英和さんで、現在は近大ボクシング部総監督も務めていらっしゃいましたね。

また、お姉さんである赤井沙希さんも、現在は女優のほかにプロレスラーをしてリングに立っています。

父親の血を受け継ぐ英五郎さん、日本を代表するボクサーとして今後の活躍に期待ですね。

スポンサーリンク

 - スポーツ選手, 気になる芸能情報